POTENZA賞受賞者によるタイヤインプレッション

2013年に開催されましたスパタイGPシリーズ戦において、POTENZA賞を受賞された3名のドライバーから届いたPOTENZA RE-11A装着の感想です!

2014年シーズンのPOTENZA賞受賞者の皆さんからのレポートは到着次第掲載致しますので、ご期待下さい。


 

【マツダロードスター / 佐藤選手】

使用写真 私の参加しているレースでも同じ(ポテンザRE-11A指定)タイヤを使っている ので、 タイヤのグリップがとても良いのは、以前から良く分かっているつもりです。 タイヤのポテンシャルを引き出すには、最高だと思います。 RE-11Aのタイヤは、一般道でもサーキットでも、とっても良いです。 使いこなしやすく、走りやすい。 自分の命を預けるタイヤ、安心していないと使えないですよね〜?

【レクサス IS-F / W選手】

ss_MG_8532

車両:レクサス IS-F USE20 装着タイヤサイズ:F)225/40R/19、R)225/35R/19

RE-11は今回で5セット目になります。それだけ気に入っているタイヤです。気に入っている点などインプレッションをレポートしたいと思います。 〔インプレッション〕(場所:袖ヶ浦フォレストレースウェイ) RE-11といえばハイグリップタイヤとして知られていますが、グリップやスポーツ性はコンパウンドだけによる物ではなく、タイヤパターンが前後左右に微妙にしなる要素とタイヤ自体のバネのような動きでうまくバランスさせている物と思います。 スポーツ性は重量級セダンでもかなりクイックなハンドリングになる印象です。ウェットの場合はドライのフィーリングに近くてブレーキングもしっかりしています。タイヤライフも意外に長く、残量が半分過ぎても性能が落ちにくいです。 総合的に高性能なタイヤで満足しています。
 

【フォードフォーカスST / 竹内選手】

20 12 月23日に開催されました『Tetsuya OTA 出光ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with FORD』と併催のスパタイGPにおいて、POTENZA賞を受賞! 「も~GOODよGOOD! とても走りやすい。コーナーオーバースピード気味になっても、しっかりとまってくれる。感動しました!」  

お問い合わせはこちら

045-948-5540【お電話受付時間】10:00〜19:00