2016/3/6 スパタイGP2015-2016 エキシビジョンマッチエキシビジョンマッチ リザルト&レポート

2016.03.24

日時:2016年3月6日(日)
場所:袖ヶ浦フォレストレースウェイ
路面コンディション:ウェット
協力:ブリヂストンタイヤジャパン(株)、マツダ(株)、FCAジャパン(株)他

 

20160306-0120160306-0220160306-0320160306-04

 


表彰式の模様はコチラ


ST5000

20160306-05 20160306-06

排気量3200cc以上(ターボ係数1.5)のスポーツカーによるST5000クラスは、ポルシェ ケイマンSの渡辺選手が1位、フェラーリ F430の鈴木選手が2位、BMW M3の葛城選手が3位となりました。

スパタイGP ST5000リザルト


ST3000

20160306-07 20160306-08

排気量2200cc以上?3200cc未満(ターボ係数1.5)のスポーツカーによるST3000クラスは、スバル インプレッサ WRX STIの小林選手が1位、アルファロメオGTV 3.0柴崎選手が2位、スバル インプレッサ WRX STI スペックCの松村選手が3位となりました。

スパタイGP ST3000リザルト


ST2000

20160306-09 20160306-10 20160306-11

排気量2200cc未満(ターボ係数1.5)のスポーツカーによるST2000クラスは、ABARTH TEZZO MTFで参戦した郷田鉄生選手が1位(賞典外)、マツダデミオで参戦の伊藤選手が同率1位、アルファ・ロメオ 156 2.0JTSの磯崎選手が2位、アルファロメオ159 2.2の佐藤選手が3位となりました。

スパタイGP ST2000リザルト



スパタイGP2015シリーズ年間表彰式の模様はコチラ


ST5000

20160306-12

排気量3200cc以上(ターボ係数1.5)のスポーツカーによるST5000クラスは、ポルシェ ケイマンSの渡辺選手が1位、フェラーリ F430の鈴木選手が2位となりました。


ST3000

20160306-13

排気量2200cc以上?3200cc未満(ターボ係数1.5)のスポーツカーによるST3000クラスは、スバル インプレッサ WRX STIの清水選手が1位、スバル インプレッサ WRX STI スペックCの松村選手が2位、スバルアルファロメオGTV 3.0柴崎選手が3位となりました。


ST2000

20160306-14

排気量2200cc未満(ターボ係数1.5)のスポーツカーによるST2000クラスは、マツダロードスター小林選手が1位、アルファロメオ159 2.2の佐藤選手が3位となりました。


2015年シリーズポイントランキングはこちら

20160306-15

2015年シーズンもスパタイGPに協賛しているブリヂストンタイヤジャパン様から、POTENZA賞(審査員特別賞)として、POTENZA RE-71Rが贈られます。今季はシリーズを通して活躍した選手の中からスパタイGP運営委員会がマナーや成長度合いなど、速さだけではなく総合的に判断し、受賞者を選定し、その権利者となる2選手が発表されました。


アルファ・ロメオCUP

20160306-16

アルファ・ロメオCUPを獲得した磯崎選手たちには、アルファロメオグッズが贈られました。


マツダCUP

20160306-17

マツダCUPを獲得した伊藤選手たちには、マツダグッズが贈られました。

お問い合わせはこちら

045-948-5540【お電話受付時間】10:00〜19:00